av動画で最高の気分

チンポがカチカチになっているときは、敏感になっていますからソフトな刺激でも感じます。とてもデリケートな肌になっているので、ゆっくりな刺激やソフトな刺激でも凄く感じるようになります。反対にペニスがフニャチンの場合はスローフェラチオでは物足りません。感度も高くなっていないし、どちらかというと鈍感です。ソフトな刺激を受け入れられないでしょう。

フェラチオの極意をav動画で学ぶ

av動画を見ていて男優が女優を責めるプレイに関してはオーバーな演出があります。

たとえば手マンとかパイ揉み&パイ舐めとか激ピストンです。

女性にとっては苦痛の何物でもありません。

ですが期待のav動画でAV女優が男性にアプローチするプレイについては評価できると思います。

男優は感じないと勃起しませんからね。

さすがに勃起の演技はできないと思います。

とくに上手いAV女優さんはフェラチオが丁寧です。

いわゆるスローフェラチオです。

普通にフェラチオするときよりもスピードを落として脣や舌を移動させます。

舌で舐め上げる場合は、じっくりとゆっくりと舐め上げます。

ストロークする場合は口に静かに沈めて行くイメージです。

こういったソフトな刺激がゾクゾク感を感じさせます。

また焦らしの効果もあります。

感度はどんどんと高まります。

一般的なフェラチオの焦らしは、舐めると見せかけていうて舐めない……そんな程度です。

しかしながら、スローフェラチオの場合は舐めることで焦らすからいいのです。

<もっと激しくして欲しい>という思いを引きだす目的の焦らしです。

あまりにゆっくりすぎると刺激が足りません。

男性の反応を見ながらベストな強さをさぐってゆきましょう。

Theme author: http://thememotive.com. Engine: http://wordpress.org.